ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

雨の平原まつり。

朝から小雨、時折大きな粒になったり、止んだりの繰り返し。
a0050669_12413883.jpg

この日のメインは「太鼓まつり」と「盆おどり」。
太鼓まつりには全道各地からトラックやバスで太鼓チームがやってくる。
「駐車場の警備誘導を頼まれました」と本部にやってきたのはクラ。
彼の子どもたちは平原太鼓で打ち手として頑張っているからね、パパも頑張らねば。

結局、太鼓まつりは雨のため平原通りから広小路に変更して実施。
太鼓用の音響セッティングを進めていたけれど、小雨の中撤収するハメに。

右は雨対策でシートがかかっているけど、足場にセッティングしたスピーカーやアンプ。
これが全部で7基あって、平原通りの7丁目から11丁目まで配置される。
で、櫓ステージで演奏される「北海盆唄」の音が、この7基から一斉に発せられるのだ。
簡単な仕組みなのだが、この7基を繋いでいるラインが一箇所でも切れると
その先のスピーカーからは音が出なくなってしまう。
山車のタイヤや激しい踊りで、ラインが切られないように常にチェック。
「足元に気をつけて!あなたのせいで音が止まりますよ」と注意して歩くのは、
そうそう簡単ではない。

因みに、7基分のスピーカーは市内の音響会社3社のもの。
スタッフは短時間のバイトも含めると約20名。
みんなの協力と頑張りがあるから、この音響システムが成り立っているのだ。
例年の恒例行事とはいえ、一生懸命やってくれるスタッフに感謝。
スタッフの一人がブログに作業の様子を紹介してくれている。コチラ→click

盆おどりも雨が激しくなって予定時間を早めて終了。
土砂降りの中、全身ずぶ濡れになって撤収作業。
そして、作業が終わるころに雨が上がる。そんなもんだ。


あたしが思うに、太鼓チームが雨を連れてくるような。
数年前には、ピーカンだったのに、太鼓が始まったとたんに黒い雲が広がって雷雨に。
元ヨーカドーの避雷塔に雷が落ちたこともある。
あの太鼓の響きが雷神さんのココロをも動かしてしまうに違いない。
by younotame | 2010-08-15 23:59 | etc... | Comments(0)
<< 平原まつり最終日。 平原まつり初日。 >>