ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

日曜日の取材。

今回の訪問先は広尾町内にある「太四郎の森」。
カメラマンK氏のご夫人から「いいところだよ〜♪」と紹介されて、
昨年から訪問のチャンスを狙っていたのだ。
雪が溶け、春の草花が咲き始める頃がベストだろうと、やっとのことで取材へ漕ぎつけた。
だけど、現在、オーナーさんは平日は六花亭さんの六花の森で森づくりをしているため、
ご自身の森を公開しているのは土日のみ。あちゃちゃ、どうしましょ。
ところがどっこい、今日は久々の婚礼のない日曜日。
カメラマンK氏の夫人も伴い、3人でのご訪問。
a0050669_026738.jpg
25年ほど前のことだけど、
駅前のゴエモンさんの向かいに「ロボット」という小さな雑貨屋があった。
当時人気だったファンシー系などは一切無く、一風変わった雑貨が多くて、
高校生だったあたしは頻繁に通っていたんだ。
その雑貨屋のオーナーが、実は「太四郎の森」のオーナー。
土地を手に入れて20年、一人で黙々と世話を続け、
5年ほど前から現在のように花が咲き乱れる森になったそうだ。

今はエゾノリュウキンカが満開。
カタクリやシラネアオイが5分咲きといったところか。
それらの花が終わる2週間後ぐらいには、オオバナエンレイソウで一面が真っ白になる。
6月初めくらいまでが春の花の見頃だそうだ。

公開は土日のみ。入園料500円でオーナーさんが森のガイドをしてくれる。
必ず事前に一報を入れてからご訪問を。

a0050669_045987.jpg
お昼は、大樹町の国道沿いにある古民家風の佇まいが気になっていたお蕎麦屋さん「風土」。
とろろ蕎麦とミニ天丼。うまっ。
ネットで調べてみたら、京都でうどん店を経営していた方が2005年にオープンしたらしい。
今度はうどんを味わってみようと思う。
っていうか、建物のこと、開店の経緯も含めて、取材でも訪問してみたいお店だ。

南十勝方面へ行くと、中札内の道の駅に立ち寄るのがいつものパターン。
カメラマンK氏がたまごを買うためだ。ついでにあたしは野菜や豆を物色するのが定番。
十勝野フロマージュのジェラートを味わいながら駐車場に戻ったら、
めっちゃカッコイイ車が待ち受けていた。
ダットサンのエンブレムがついたフェアレディ。姫路ナンバー。
a0050669_132260.jpg
「退職の記念に……」と言っていたから60歳くらいの年齢だろうか、
ジーンズに革ジャン、革グローブ、そして白髪交じりの頭にはキャップ。
話しかけると関西混じりの言葉で気さくに応えてくれた。
一週間前に北海道入りし、約一ヶ月かけて北海道を一人旅。この車で。
宿の予約もしておらず、自由気まま間に走られるだけ走って宿を見つける旅。
昨日は富良野のペンションに泊まり、今日、十勝入り。
ボロボロで朽ちかけていた車を手に入れ、自分で整備や修理をして、
この赤い色も自分で塗ったそうだ。「あら探しせんといてや」。
今後は自分で喫茶店を開き、そのディスプレイにこの車を飾るらしい。
「この車には45年の歴史がある。誰が乗っていたかわからんけど、大事にせんと」。
いいなぁ、そういう人生。

あたしも、いつかは自分の車で旅をしてみたい。
9年前、会社を辞めて自由になったときに、この車で伊勢まで行くことを真剣に考えた。
自分で車のメンテができないあたしにはムリだ、と諦めたけど。

夕方は近所の河川敷をお散歩。
結局、毎日歩く、なんてムリで、こうして気が向いたときだけになりそうだ。
a0050669_1231583.jpg
この間は気がつかなかったけれど、ツクシがいっぱい。鳥の声も賑やか。
by younotame | 2010-05-09 23:58 | etc... | Comments(0)
<< 今期初練習。 サクラガサイタ。 >>