ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

CatherineとJulian。

a0050669_164115.jpg

今日はBOSSのミッション。
CatherineちゃんとJulianちゃんの2機のラジヘリを使い、
更にはセスナにも乗り高々度からの垂直撮影も。
上の写真はセスナに乗り込むBOSSとパイロットのIさん。
あたしは地上でお留守番。
もう久しく空を飛んでいない。あーーー飛びたーーーーーい。

それだけ大がかりな現場ということで、社運がかかっている、といっても過言ではない。
しかも機体が2機ということもあって、BOSSとは別行動。
いつもはBOSSがやっている作業の一部もレクチャーを受けてオオミヤが担う。
失敗は許されないし、緊張の連続。
一通りのミッションを終え、会社のパソコンで写真を見て、
BOSSから「OK!」の声が聞けたときは、ホッとしたし嬉しかったし、
なんだか心地よい疲労感だったよ。

あたしが無事に任務を遂行できたのは、
あたしの機長役を担ってくれたBOSSの仲間が、とてもいい人たちだったから。
一緒に行動する人との相性でシゴトの出来栄えも左右される。
あたしも、人に対してよい効果を与える人でありたいものだ。

そのお仲間のお一人が、ラリードライバーだということは聞いていたのだけど、
家に帰ってからネットで調べたら超すんげードライバーさんだった。
いやはや、サインでももらっておくべきだったか。
それとも、オオミヤをもっと売り込んでおくべきだったか。

a0050669_143212.jpgミッション現場の一つ、十勝川の河川敷。
場所は池田と豊頃の中間あたり。
前回、この場所に来たときには、河畔林が生い茂る殺伐した場所だったのだけど、その河畔林がすっかり無くなっていた。同行した人の話によると、昨秋頃に伐採され整地されたそうな。

なぜに伐採?

この辺りは河川の氾濫も多い地域。氾濫による倒木と流木を減少させるためという説もあるようだが、もともと地盤はよくないし、河岸の浸食を増大させるだけじゃなかろうか。

この辺りにはタンチョウヅルも生息しているのに、なんだか納得できない。


そんなこんなで日替わりで激務が続く。
しかも、同じことの繰り返しではなく、全く違う業務。
だからこそ、日々が新鮮だし、緊張感もあるし、葛藤もあるし、充足感もある。
そして、人との出逢いも。フリーランスであることの強みかもしれない。


全く話は変わるけど、来月は2つの再会を予定。今から楽しみなのだ。
一人はカナダのカルガリー在住の友人。約10年ぶりの再会。
もう一人は盛岡に住む以前のシゴト仲間。これまた10年ぶりぐらいではなかろうか。
by younotame | 2010-04-27 23:57 | etc...
<< 初練習試合VSナイソウズ ハードな日々。 >>