ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

委員長に望むこと。

ちょいと堅い話です。

2005年春、あたしは初めての委員長になった。
正確には2004年の秋の終わりというか冬の初めに選任された。
最初は凄く戸惑った、というのが正直なところ。

役員会に出席するときは、委員長ではなく理事としての出席だと私は思っている。
メンバー120数名の承認を受けて理事になったのだから、
それ相応の覚悟で役員会にも挑まねばならない。
でも、自分の委員会の事業計画書を上程するときには、
理事という立場より委員長としての立場のほうが大きいし、
審議案件によっては、委員会に持ち帰りみんなの意見を確認したいものもあるわけで、
その辺のバランスの取り方が非常に難しい。

委員会を運営するにあたっては、
それまでに見てきた各委員長のいいところを参考にしながら
自分のやり方でやりたいと思ったし、自分のやり方を一年間貫いた、と思っている。
たぶん、そのやり方は副委員長には大変だったと思うけれど、
結果的には、二人の副委員長にもプラスになったことだろう。

このブログを見てくれている人の大半は、
あたしが委員長だったときに入会した、もしくは同じ委員会だった人たち。
それからもいろいろな経験を積んで、いろいろな委員長を見てきたと思うけど、
誰かを真似するのではなく、各委員長のいいところを盗んで、
自分らしい委員長になってもらいたい。


4月に入って、各委員会も本格的に始動する。
昨年度からフロアメンバーになって切実に感じていることがいくつかある。
あーオオミヤが吠えてる(笑)……と感じながら参考にして欲しい。

●情報が欲しい。
理事として役員会に出ているということは、
そこでの情報をきちんとメンバーに伝えることも理事としての務めだと思う。
その伝える場が、委員長にとっては委員会。
自分たちの委員会事業に専念するだけでイッパイイッパイなのはわかるけど、
きちんと役員会報告をして欲しい。
ま、あたしが委員長だったときほどの資料を用意しろ、とは言わないが。

●コミュニケーションを図って欲しい。
飲み食いするだけがコミュニケーションじゃない。
普段から委員長と副委員長、そしてメンバーの情報交換、意見交換をして欲しい。
電話でもいいし、メールでもいいし、電子会議室だっていいし。
月1回のわずか2時間あまりの委員会で全てを網羅するのは難しいけれど、
日頃から情報交換ができていれば、有意義な2時間になるはずだ。
役員会報告だって、委員会でやるのがムリだったらメールで流せばいいんだし。

●議事録が欲しい。
今は議事録って強制じゃないのかな?
でもね、やっぱり、どうしても委員会に出られないとき、
例会に出られないときって、ある。
委員会で何が話し合われたのか、例会で何を学んだのか、知りたいんだ。
特に例会って、公式サイトの事業報告のページでしか知ることができない。
それって、公にできる差し障りのない情報しかないわけで、
会長挨拶で会長が話した内容とか、連絡事項とか、
肝心のことを全く知ることができないんだ。

●理事&委員長としての自覚とポリシーを持って欲しい。
例えば、委員会事業を立ち上げるときって、委員長の想いってとても重要だと思う。
事業計画書から読み取れない「委員長の想い」ってあるはずなんだ。
それを、きちんと伝える努力をして欲しい。
もちろん、メンバーから意見を聞くことも大切。
でもそれは、計画書をひっくり返すためのものではなく、
さらに現実に近づけるためのものであり、さらに充実させるためのもの。
みんなの意見を参考にして、自分の想いを確固たるものにすりゃあいいんだから。
だからこそ、日頃からメンバーとコミュニケートして、
「俺はコレがやりたいんだ」っていうオーラをどんどん発信して欲しい。


委員長諸君、応援してるよ。
by younotame | 2010-04-06 02:07 | YEG | Comments(2)
Commented by おのっち at 2010-04-13 17:27 x
ん~~~~とてもありがたいお言葉でがんす!
Commented by younotame at 2010-04-14 00:13
参考になりました?あたし、固すぎやない?

エロ……あ、違った、ワッチの言葉にもあったように、YEGは人づくりの場。委員長って人として成長できるチャンスだと思う。メンバー全員に「この人の委員会でよかった」と思ってもらえる一年になるとイイね。
<< 今日の訪問先。 十勝ヒルズ。 >>