ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

清里フィールドバレエ。

日本照明家協会北海道支部道東地区の研修会だった。
このところ芝居の観劇(っつてもDVDだけど)が続いていたのだが、今回はバレエ。
「清里フィールドバレエ」(click)といって、山梨県清里高原の萌木の村という場所で20年も続いている野外ステージでのバレエだ。
屋外の特設ステージだから、もちろん天井はないし、天井がないってことはバトンも一切無し。ステージバックはそのままの自然の森を活かしているからホリゾントも無し。
でもそんなリスクを逆手にとって小道具と灯りで演出しているのには驚いた。
演じているのは、バレエ シャンブルウエストというプロのバレエ集団。シンデレラや白鳥の湖などバレエのことが苦手な人でも理解しやすい演目も取り入れながら毎年3プログラムを日替わりで2週間ほどのロングランで演じている。とても有名なバレエ団で地域の人だけではなく全国各地からツアーを組んで見に来る人もいるそうだ。
バレエの内容や照明の演出もさることながら、ステージや客席の設営、運営、地域の協力、経済効果、そんなことが気になってしまうのは、照明屋というよりイベント屋の血のほうが濃いってことか?

それにしても、いつも思うことだけど、大野支部長の解説がいい。
札幌の照明屋さんの社長さんなのだが、専門学校で若者の指導にも当たっている。
照明だけではなくバレエの内容にも精通していて、わかりやすい解説なのだ。


研修会終了後はお決まりの懇親会。
研修会に来られなかった人やメーカーさんも参加するので30人ほど。
道東地区というが、旭川や札幌から来る人もいるし、協会員ではない地元の業界人もやってくる。1月に札幌でお会いしたばかりの人もいるけれど、いつも飽きないメンバーなので楽しい。

ところが……クスリを切らしてしまったことが原因なのか(あ、クスリは昼前に病院に行ってゲットしたけれど)どうもあたしの調子が上がらない。二次会のZIGZAG別室では生ビールを1杯空けるのがやっと。三次会のどんでは塩ラーメンを注文するも、ほとんど食べられず、みんなから非難囂々。
このところ、調子よく呑めることが続いていたから、なんだか情けない。

う〜ん、日頃のストレスと鬱憤が蓄積してきちゃってるかもなー。
by younotame | 2010-03-23 23:59 | etc...
<< 締め切り日。 照明屋。 >>