ブログトップ | ログイン

ZERO GOoooooooooooooooo CLUB

younotame.exblog.jp

またもやミナミ。

昨日は朝っぱらからBOSSに内職を頼まれたり、依頼を受けていた某社のステッカー(カッティングシートの切り文字)を芽室まで納品に行ったり、月はじめのスケジュールがハードであることに気づき、急遽O社に出向いて任務を進めたり。まぁ、地味〜にドタバタ。

BOSSの内職、意外と楽しかった。ああいう単純作業は結構好きだ。


そして夜の例会。

いろいろ言いたいことはあったんだが、時間は限られているし、久しぶりに人前に立って、めっちゃ緊張もした。言おうとしたことの3分の1ほどはカワッチに先越されてしまったし。意図がみんなに伝わったかどうか、不安が残る。

北海道YEGは変わろうとしている。
それは理事のためでもないし、役員のためでもない。
全道にいる各単会のメンバーのため。
北海道YEGや日本YEGを人ごとではなく自分たちのこととして意識して欲しい。

北海道YEGは今になってやっと変わろうとしているけれど、
帯広YEGはもっと早くから「自分たちはどうあるべきか」を考え続けてきた。
それがH17の中長期ビジョン策定室だったり、H18のザ・フューチャー推進室だったりするわけで、莫大な提言書の中には、YEGのあるべき姿や、存在意義、具体的な活動指針など、5年近くが経過する今でも役に立つ情報が満載だ。
次年度に理事を担う人には必ず目を通して、委員長やリーダーとして何をすべきか参考にしてもらいたいし、ここ数年に入会したメンバーにも、帯広YEGを知る、という意味で一読してもらいたいと思う。

ま、そんなことが、言いたかったのだよ。


懇親会の席は、遠軽からお越しになっていた杉本北海道YEG会長予定者もご一緒。
石井会長がつつつーーーっとあたしのそばに来て「杉本さんが、あの方は何者だ?って言っています。ご挨拶してください」と。あたしの言いたかったことを理解してくださり、ご興味を持ってくれたようだ。札幌でもお会いしてるんだけど、影が薄かったかな、あたし。
JCの経験がある杉本氏は悟さんと仲が良く、JC繋がりで呼び出されたK氏(カメラマンじゃないよ、チャリンコ屋)は、あたしとは古くから(スリムだった頃)の知り合い。結局はYEG談義というよりも、3人の色話に付き合わされちまった。


ところで、またもやミナミ委員会。
ミナミは2005年に入会して6年目に突入するが、そのうちの4年間はあたしと一緒だ。
YEGにいる限り、ずっとミナミの面倒を見続けろ、ってこと?

05と言えば、コマッチも初の委員長。
理事に決まったときから、いろいろと相談を寄こしてくれる。
そうやって慕っていただけるのは、正直嬉しかったりするのだ。


そうそう、本日から、っていうか正確には夕べの21時頃から、次年度の組織でATが使えるようになっている。ちまちま……と例会中に内職して体制を整えた。
オオミヤの2時間を無駄にしないためにも、ぜひ活用を。
by younotame | 2010-02-27 09:10 | YEG | Comments(0)
<< 月末の日曜日。 明日の例会。 >>